ヘッドライン  
1エタ沈φ ★2013/09/10(火) 15:46:23.15ID:???

京都大は10日までに、水と油の両方をよくはじく素材の開発に成功した。
表面に付いた水や油が球状になって転がる「超はっ水・超はつ油」素材は汚れを防ぐ効果が
注目されているが、両方を併せ持つ素材を作ることは難しかった。汚れを寄せ付けないため、
クリーニング不要の素材の開発などに役立つと期待される。

研究成果は、独化学誌アンゲバンテ・ケミー電子版に掲載された。

京都大理学研究科の中西和樹准教授らのチームは、微細な穴を多数持つ超はっ水性素材
「マシュマロゲル」(MG1)を開発。さらに、MG1の表面に油をはじく「フッ化アルキル鎖」を
結合させ、超はっ水性と超はつ油性を兼ね備えたマシュマロゲル(MG2)を完成させた。

MG1は、水をはじきつつスポンジのように油を吸うため、水と油の混じった液体から油だけを分離できる。
また、両素材とも高温、高圧の反応過程や複雑な装置が不要で、比較的簡単に作れる。

時事通信 9月10日(火)6時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130910-00000009-jij-sctch

京都大学 プレスリリース
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130906_2.htm

Angewandte Chemie International Edition/Impact Factor 13.734 (2012)
A Superamphiphobic Macroporous Silicone Monolith with Marshmallow-like Flexibility†
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201304169/abstract;jsessionid=81BE9EF341985538620627A580FF3065.d02t04

*依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/109


引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378795583/


5名無しのひみつ2013/09/10(火) 16:25:50.30ID:ewji9XBr

これで服作ったら、超臭いし気持ち悪いだろうなw


8名無しのひみつ2013/09/10(火) 16:35:21.66ID:wSRyicjU

こーゆーので、なおかつ薄くてある程度保温性のある素材が出来たら、昔のSFに出てくる様なぴっちりした服が出来るんだろうね
“そんな恥ずかしいのいったい誰が着るんだ”と思われそうだが、ほんの十数年前までハイレグレオタが当たり前だった事を思えば
可能性はゼロじゃないよねw


9名無しのひみつ2013/09/10(火) 17:09:03.27ID:ADPFBLGR

信じられん。何でも防ぐ盾と何でも貫く矛みたいな話だ。


10名無しのひみつ2013/09/10(火) 17:10:55.93ID:x7NNRezw

自動車やら窓やらに塗ると良さそうだな。


11名無しのひみつ2013/09/10(火) 17:17:31.61ID:9FD52INq

ついでに透湿性もつければ、
汗にならない、油まみれにならない、でスポーツウェア素材として完璧


12名無しのひみつ2013/09/10(火) 17:22:28.76ID:oUf67P04

【化学】京大、水と油を効率的に分離できる柔軟多孔性物質(マシュマロゲル)を開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358207698/


14名無しのひみつ2013/09/10(火) 17:23:43.44ID:oUf67P04

【話題】水も運べる「超撥水」の風呂敷、海外からも高評価--『朝倉染布』(群馬) [09/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378640070/
【産学連携】炊飯器の技術…世界初、砂漠で農業「魔法の砂」[13/07/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374194910


20名無しのひみつ2013/09/10(火) 19:36:05.72ID:VoJ5N1GD

http://ggsoku.com/tech/hydro-dualable-marshmallow-like-gel/

ここで、開発した本人が色々と書いてるよ


遊びで作った材料でこのままじゃ使い道ない
的な内容をぶっちゃけてるよ


33名無しのひみつ2013/09/10(火) 23:50:22.91ID:vL+L8R15

>>20
それがACIEに載るんだからすごいよな
「面白そうだから作ってみた」をできる発想力と研究力のあるところが羨ましい


23名無しのひみつ2013/09/10(火) 20:57:11.45ID:x7oKaoY0

油も防げる傘にしてドンキあたりで売れ


24名無しのひみつ2013/09/10(火) 21:00:49.98ID:vwEdR7ZU

ケチャップがこびり残らないビンとかあったな


27名無しのひみつ2013/09/10(火) 22:14:58.85ID:ahmAiwss

シンク周りがきれいになりそう


29名無しのひみつ2013/09/10(火) 23:03:34.25ID:rb2fwbMb

100均で売ってる豆腐みたいなスポンジが絹ごしになってテフロン加工されたみたいなもんかな?
保温性も高そうだし油分の多いラーメンとかのカップにいいんじゃね?


30名無しのひみつ2013/09/10(火) 23:22:51.74ID:6sMGcA+R

車とかの撥水剤とかもそうだけど何度か雨に降られると効果がなくなって
つけるのがめんどくさくなって結局リピート品になんないんだよな。
持続性さえあればシンク周りとかトイレとか潜在ニーズはありそうだけど


31名無しのひみつ2013/09/10(火) 23:39:08.71ID:YaKmdIQI

(´-`).。oO(透湿素材使った合羽なんかも、使ってるうちに汚れて撥水性が落ちてどんどんダメになるんだよな…
       この発明された技術の流用で防汚性が高く長持ちする防水透湿繊維が出来ないものかな…)


34名無しのひみつ2013/09/10(火) 23:57:57.02ID:9tGjNYqq

これ以前TVでやってたね。
わりと無造作に研究室に置いてあって、あ、それ古いからひび割れてます、とかやってたな。


44名無しのひみつ2013/09/11(水) 09:30:06.92ID:ekkWYiia

フロントガラスによろしく


47名無しのひみつ2013/09/11(水) 12:06:59.27ID:CxkxUHNa

流行りのイオン液体でも使ってるかと思ったらフッ化物か


48名無しのひみつ2013/09/11(水) 13:52:55.23ID:FQW8hU3H

車のボディーや家の外壁、イタズラ書き防止シャッター、太陽光パネルなんかに応用出来る?


52名無しのひみつ2013/09/11(水) 15:13:09.88ID:v7atBVAV

何だか勝手にテフロン的なイメージ。


53名無しのひみつ2013/09/11(水) 15:16:21.91ID:Ves6D6G/

『水も油も弾いて、さらに光触媒で付着したヨゴレを分解』
ここまでできるブツが現れたら完璧だ。


56名無しのひみつ2013/09/11(水) 18:09:23.35ID:EnKbAxJg

はじきすぎだろ


60名無しのひみつ2013/09/12(木) 16:56:02.50ID:8FSGIhSb

吸湿性がなく、分泌した皮脂もはじく
服なんて、かなり着心地が悪いんじゃ
ないかね?


62名無しのひみつ2013/09/12(木) 17:55:32.99ID:wb6usiue

っていうか何に使うんだ?


63名無しのひみつ2013/09/12(木) 19:54:56.35ID:KopOO8Fq

>>62
外壁や道路標識に使うとかなり楽しいことになりそう。


64名無しのひみつ2013/09/13(金) 02:06:42.33ID:lrBVi89A

>>62
台所とかの換気扇とかいいんじゃね?


66名無しのひみつ2013/09/13(金) 07:48:17.50ID:d8WsdIlL

中華料理の店の床


▼ Time : 2013-09-16 19:00

コメント:2

▼ Category :


このエントリーをはてなブックマークに追加




  • 1 :
     
    2013-09-16 20:36:19
    レンジフードとか排水溝の掃除はみんな嫌がるから凄い期待が高まる。
    それに風呂の床や浴槽。
    台所の流しや台所の壁紙にもあるといいかも。
    給排水管にもコーティング出来ると汚れが堆積せずに長持ちするんじゃないの?
    水のトラブルが減りそう。
    メガネには意味ないのかしら?
  • 2 :
    2013-09-23 00:34:30
    タンカーの海難事故で活躍しそうだ
コメントする
名前
コメント

人気記事

月間アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

アクセスカウンター

管理人より

このブログについてはこちらをご覧ください。

連絡先のメールアドレスは
sciencenews2ch(あっとマーク)yahoo.co.jp
になります。
(あっとマーク)は@に置き換えてください

アクセスランキング