ヘッドライン  
1伊勢うどんφ ★2014/02/06(木) 12:42:06.60ID:???

 バーモント州ブラトルボロのリッチ・アース・インスティテュート(Rich Earth Institute)は、排泄物への人々の考え方を変えることを目指している。
次に食べる作物を育てるのに人の尿を利用して、「養分の循環」を実現したいと考えている。

 現在、米国の排泄物の多くは、パイプを通して汚水処理プラントに送られている。ワシントンD.C.の上下水道当局である
DCウォーターのブループレインズ高度汚水処理プラントは、この種の世界最大級の施設であり、1日平均で14億リットルの汚水を受け入れている。
汚水には、台所からのもの、洗濯機で使われたもの、そしてトイレを流したものなどがある。

 ブループレインズ処理プラントにたどり着いた汚水は、多段階処理を受ける。さまざまな赤茶色のプールをいくつも通過しながら、かき混ぜられ、
泡立てられ、藻のエサになり、フィルター処理されて、ポトマック川に戻せるまできれいにされる。

 こうした処理で行われていることの大部分は、窒素とリンの除去だ。窒素とリンは、大量に流れ込むと川や海を汚染してしまうことがある。
その一方で、窒素とリンは植物の成長に欠かせない養分でもあり、肥料の主要成分でもある。

 従来型の農場の多くは合成肥料を購入している。合成肥料は生産にエネルギーが必要であり、それ自体が多くの環境問題に関係している。
これに対し、リッチ・アースの共同設立者であるキム・ネイス(Kim Nace)氏は、人間の尿は、汚水処理場に届く前に分離することで、
立派な肥料代替物、すなわち、「現地にある、便利で、無料で、衛生的な、窒素とリンの供給源」になると話す。

◆尿の有用な栄養分

 世界保健機関(WHO)によると、ブループレインズなどの処理施設で扱われる家庭の汚水では、人間の尿の割合は1%に満たないが、
窒素の80%、リンの55%が人間の尿によるものだという。
この窒素とリンは、川に流れ込むと藻類の大発生を引き起こす恐れがあるが、それとまさに同じ成長を促すという理由で、農場の肥料に適している。

 低温殺菌した尿は完全に衛生的であり、農業に利用できる。しかし、尿を使って食物を育てるとなると、嫌悪感をいだく人がまだ多い。

>>2に続く

2月4日 16時26分 ナショナルジオグラフィック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140204-00000005-natiogeog-int


引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1391658126/


2伊勢うどんφ ★2014/02/06(木) 12:42:34.41ID:???

>>1の続き

「誰もが自分たちの排出物を恐れている」と、DCウォーターの資源回収マネージャーであるクリス・ピオト(Chris Peot)氏は説明する。
しかし、この反応は克服することが可能で、そのために必要なパラダイムシフトはすでに進行中だと同氏は考えている。

◆尿リサイクルの歴史

「尿サイクル」は、実は米国以外の世界各地で主流の考え方だ。尿の肥料への転用の記録は、1867年までさかのぼることができる。
この10年ほど、フィンランド、スウェーデン、オランダなどの国々で人気が高まっており、その動向にようやく米国が気付き始めた。

 ウォーターネットというアムステルダムの水道施設は、2013年11月、公開デモンストレーションを実施した。
屋上の緑地に活用する尿を集める公衆小便器を設置し、尿の力を信じることを表明するための利用を人々に呼びかけたのだ。

 先進国だけではない。ナショナル ジオグラフィック協会のエマージング探検家である土壌生態学者のサーシャ・クレイマー(Sasha Kramer)氏は、
2006年以降、人間の排泄物を有用な肥料に変える乾式バイオトイレの設置をハイチで続けている。

◆尿リサイクルの今後

 現在、DCウォーターに尿分離を活用する計画はないが、ピオト氏は尿分離の可能性を理解している。
「ワシントンD.C.には、尿分離の実施が可能な施設がたくさんある」とピオト氏は言う。
「(MLBワシントン・ナショナルズの本拠地)ナショナルズ・パークには、6万人が来てみんなが用を足す。
ここで尿分離ができれば、処理プラントに送り、リンを取り除くためにお金とエネルギーと化学物質を使う必要がなくなる」。

 しかし、ナショナルズ・パークで尿分離を行うとなれば、インフラの大きな変更が必要になる。
リッチ・アースでは現在、近所から尿を容器で集めたり、特別な尿転用トイレを住宅に設置することを奨励するなど、もっと規模の小さい取り組みを行っている。

 リッチ・アースは、ブラトルボロに住む尿提供者が積極的であることに驚いている。
2013年は約1万1000リットルの尿を集めてリサイクルすることができた。2014年は1万9000リットルまで増やしたいと考えている。


3名無しのひみつ2014/02/06(木) 12:50:58.26ID:zRC95jSV

江戸時代は溜めた小便を発酵させたりして硝酸カリウムを得たりしてた。
そして火山や温泉地の硫黄と木炭などの炭素と合わせて黒色火薬の出来上がり。
それを種子島や大砲の火薬として使用。

これマメな


38名無しのひみつ2014/02/06(木) 15:40:52.50ID:0QzTKQDP

>>3
江戸時代、排泄物は肥料になるからって理由で百姓関係者が買い取りに来たってね。
だから店でいざこざがあって客がこんな店二度と来るか!!って意味合いで使った言葉に
「この店の厠で二度と糞してやるか!!」って言葉もあるくらい。
でも人糞を肥料にしてる分衛生的に良くないんで、当時はサラダとかの生食は一般的では無かった。


6名無しのひみつ2014/02/06(木) 12:56:15.68ID:KDR+cabg

石川英輔の「大江戸リサイクル事情」て本に書いてあった。


7名無しのひみつ2014/02/06(木) 12:57:24.97ID:VQOl9cSb

日本でも昔、爆薬作るのに、便所からとったって話聞いたことあるよ


8名無しのひみつ2014/02/06(木) 12:58:32.63ID:PquHWZpx

GHQの功績
人糞肥料の使用禁止命令、自分たちがそレ使用の野菜を食いたくなかったせいもある


17名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:22:21.52ID:djIYVqM6

>>8
尿と便は衛生的に全く別物


18名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:25:51.74ID:UB9fTiVx

>>17
衛生的にどう違うの


38名無しのひみつ2014/02/06(木) 15:40:52.50ID:0QzTKQDP

>>18
尿は排出直後ならほぼ無菌、便は細菌だらけということだと思う。
体内で腸が破れて便が腸から漏れて便に含まれる細菌が全身に回って敗血症で亡くなった人も居る。


49名無しのひみつ2014/02/06(木) 17:33:58.86ID:x1z1BdcN

>>18
尿は血液の成分を捨ててるもの。基本的に寄生虫やばい菌は含まれてない
フンは口から尻までの道を通って出てくるもので、人は消化を菌に手伝ってもらってるからばい菌だらけだし
寄生虫も腹に住むからフンが感染源になる


52名無しのひみつ2014/02/06(木) 17:55:22.98ID:sItfvdTG

>>49
まさに基本的にはその通り
問題は集め方なんだよな
トイレを大小で完全分離して、使用便器から配管に至るまで別に作る必要が出てくる
日本では、下水処理で沈殿させた汚泥を高温焼却処理して脆いレンガみたいにする
これを粉砕、成分調整、造粒、焼結してペレット状にしたものを肥料として流通してるよ
アメリカみたいにディスポーザーで切り刻んで生ゴミも、全部下水に流すより簡単ではある


10名無しのひみつ2014/02/06(木) 12:59:08.46ID:63tAI+bB

これに興味を持った人はコンポストトイレでぐぐってみて。


12名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:04:58.00ID:G/63VMux

工業製品であるトイレットペーパーは流さないで、糞尿と分離することが肝心。


…韓国みたいに


13名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:05:03.52ID:NFKMK8E5

肥溜めに足を突っ込んだときの絶望感は今でも覚えてるよ


14名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:07:07.08ID:8WDpXEU4

なんだよ、幼女の尿なら直飲み出来る
みたいなレスで溢れ返ってると思ったのに


19名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:32:42.05ID:CGKl1eYv

江戸時代の日本は屎尿リサイクルとか優秀だったのにな
そのままやってれば衛生面や安全性、効率化の工夫や研究も進んでいただろうに
100年遠回りしちゃったね


24名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:44:23.02ID:G/63VMux

>>19「失われた100年」は大きい


25名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:50:55.76ID:6dJ7hJyl

>>24
排便処理の変遷において、日本として得るものが無かったわけではない
かつてはびょう木で尻を拭いていたのに比べれば、トイレットペーパーの普及で衛生面で改善はあったし
洋式トイレの普及による日本のウォッシュレットの開発は産業的にも重要な輸出品目だ


20名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:36:03.85ID:z3DePg/4

つい30年前までの日本の通常肥料だ


21名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:40:12.27ID:Arwi2MgG

日本でも東京なんかでは処理場からリンを取り出す研究やってるよな。


22名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:42:41.61ID:Arwi2MgG

>>21
東京だけじゃなかった。
ググったら全国でやってたw


23名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:42:51.06ID:6dJ7hJyl

日本が数百年も前に実用化してたことを今更やるわけだな
人間の糞尿は良質な肥料であり、江戸時代には糞尿専門の取引業者すら存在していた
また、長屋(いわゆる集合賃貸住宅)では基本的に住民の糞尿の管理&処理は長屋の所有者に権利があり
そこそこの収入源にすらなっていた

そうした時代的背景もあって、江戸時代にとある劇から流行した一言
『おめぇの厠で糞してやらねえっ!』


26名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:52:11.44ID:hwbbmEeB

>リッチ・アースの共同設立者であるキム・ネイス(Kim Nace)氏は ・・・・・

うむ、汚物関係には特別な能力を持っているニダ <`∀´>




28名無しのひみつ2014/02/06(木) 13:57:23.68ID:R3r4+Md9

尿は腎臓で濾過作用受けた血液由来であるから
消化管経由の糞と違い、寄生虫卵汚染はまずないはず。
(健康な人の場合)出した直後の尿はほぼ無菌。

尿の積極利用はもっとあっていいと思う。
特性さえ把握できれば肥料買うのアフォらしいよね。自給できるし。

一つ難を挙げれば…傾向避妊薬や抗鬱剤、その他の代謝物は確実に混じるので
そのあたりどうなのか…と言った所か。


34名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:45:43.53ID:8Gt/mpuT

>>28
そういえば尿として排出される抗鬱剤などが野生動物に影響を与えているんじゃないかなんて話もありましたな


29名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:07:05.29ID:6YYFljFI

米国人は糖尿が多いから尿から砂糖でも作るのか?


30名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:10:56.96ID:ORbmpUFB

横浜のとあるブロッコリー畑に
盛大に放尿してる高校生と目が合ってしまった。
止めるに止められない様子であった。
ちなみにJKではないw


32名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:24:55.11ID:zRC95jSV

>>30
最近の山ガールブームで都市近郊の手軽な山の登山道の脇の茂みの中は
テッシュペーパーだらけ。
女の子が山に登るんだけど彼女たち平気でティッシュを捨てていく。
それでするのなら拭いた紙持って帰れよ。
そりゃ出るものを止めろとは言わないけど山でするのは最低限のルールがある。
山で小便やウンチをするなら無漂白の自然に優しい溶ける便所紙を使えよ。
ティッシュは溶けずに長時間残るけど便所紙は数度の雨で溶けて土に混ざって
自然に戻る。
持ってないなら数回の小便くらい拭かずにおけ。
俺も小便するのに登山道から外れてブッシュに行くけど多くの人が歩く人気登山道脇で
人に見られず小便しやすい場所なんてみんな同じ所を目指すんだぜ。
ジャージャーやっている女の子に遭遇して【キャッ】と言われることあるけど
キャッと言いたいのはこちらだよ。
一度なんて崖になってる所見あげたら女の子が大股開きでこっちが心臓止まりそうだったよ。


61名無しのひみつ2014/02/06(木) 19:10:56.02ID:MJgj47fl

>>32
ちょっと今から山に行ってくるわ


65名無しのひみつ2014/02/06(木) 19:34:09.19ID:8WDpXEU4

>>61強い寒気が来てるみたいだけど頑張れよ


31名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:12:10.73ID:UH1c1uUc

窒素とカリウムはいくらでもあるけど
リンは貴重なんだっけ


33名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:27:16.36ID:oJrIZgXb

江戸時代ならともかく
現代社会みたいに化学物質や精製薬が人体に滞留している状態で
リサイクルを試みてもどうだろうなって感じ
まずは土壌と水と人体の清浄化から始めないと、とは考えないんだな


71名無しのひみつ2014/02/06(木) 21:02:24.86ID:/erRPvfg

>>33
尿を直接野菜に投与するわけじゃない。
微生物によって分解可能。


36名無しのひみつ2014/02/06(木) 14:59:18.01ID:BxryCLsW

今人類が使用している資源で、一番枯渇の危険性が迫っているのがリンなんだよな
全て輸入に頼ってる日本とか、もうちょい危機感持つべきだな


78名無しのひみつ2014/02/06(木) 22:53:11.81ID:3OQNubIi

>>36
下水からリン抽出は結構前から試験的にやってるが
重金属汚染が問題らしい


37名無しのひみつ2014/02/06(木) 15:10:41.29ID:u6ZgVwoB

抗生物質大量投与してんのに残りのもんどうすんの?
てか抗生物質が一切効かない細菌だらけの液体とかガチのバイオハザードなのに実現したら扱う業者やばいだろ


39名無しのひみつ2014/02/06(木) 15:52:13.03ID:/ynRlACO

窒素はいいとしてもリンは最も貴重な資源だからな。
重要だ。


40名無しのひみつ2014/02/06(木) 15:53:14.27ID:083c/Ymp

進駐軍が日本でサラダに生野菜食べると寄生虫がわいて大変だった
人糞肥料で寄生虫だらけの野菜だったから


42名無しのひみつ2014/02/06(木) 16:28:42.95ID:BxryCLsW

>>40
だから、日本では生野菜を食べる習慣が無かったんだよね
芋虫一つで騒ぐこの時代に、昔のような人糞肥料は無理だわ


43名無しのひみつ2014/02/06(木) 16:59:20.95ID:wfx4bhjZ

>>1これって尿というより、下水というか屎尿じゃないのかな?


46名無しのひみつ2014/02/06(木) 17:22:08.25ID:jR0pnwSW

日本でこそ最優先で実用化すべきことだな
今は肥料に関しては外国からの輸入に頼り切ってるし

真の意味で食料自給率を高めたいなら積極的にやるべき


47名無しのひみつ2014/02/06(木) 17:24:52.99ID:wfx4bhjZ

窒素は余ってる
問題はリン酸


50名無しのひみつ2014/02/06(木) 17:48:40.68ID:f6iZgNtU

このままじゃリンが枯渇するのは分かってるからな
回収できるところから回収しないとね


54名無しのひみつ2014/02/06(木) 18:07:55.40ID:8glKiVkV

やはり原点に戻るんだ、50年前の昭和時代は当たり前だった。

最高の栄養源だから。肥溜め桶が復活する。 
よく田んぼの脇に大人の背丈ほどの大きな桶に糞尿が貯めてあったが


55名無しのひみつ2014/02/06(木) 18:19:59.99ID:vm9GS8LL

リン不足だしな


57名無しのひみつ2014/02/06(木) 19:01:06.13ID:DuxabqSb

ボトラーの俺は、いいこと聞いた感じ


58名無しのひみつ2014/02/06(木) 19:03:59.08ID:hjo377hs

以前に尿で発電のニュースがあったけど、あれはどうなったんだろう


63名無しのひみつ2014/02/06(木) 19:13:33.35ID:CZWIiJWr

おいらのオシッコは糖も入っているし栄養満点っすよ♪


70名無しのひみつ2014/02/06(木) 20:46:20.94ID:9V5QlFYL

なんか、残留したホルモンとか問題になるんじゃなかったっけ。


71名無しのひみつ2014/02/06(木) 21:02:24.86ID:/erRPvfg

>>70
尿を直接野菜に投与するわけじゃない。
微生物によって分解可能。


73名無しのひみつ2014/02/06(木) 21:56:07.47ID:oSfMOcrA

化学肥料の原料のリン鉱石だって、元をただせば鳥のクソだし
食べ物⇒うんこ⇒肥料⇒食べ物 のサイクルは自然なものだとしか思えない。


76名無しのひみつ2014/02/06(木) 22:46:45.98ID:tres6t8+

うんこを肥料につこた方が早いがな。日本でも昭和時代は肥溜めゆうてうんこを肥料につこてた。


79名無しのひみつ2014/02/06(木) 23:05:18.36ID:wfx4bhjZ

家畜し尿からのリン採取は上手く行ったらしい

だが一番美味しいのは鉄鉱石スラグからのリン採取なんだが
これがヒ素と重金属だらけで全然ダメだ


81名無しのひみつ2014/02/06(木) 23:23:29.65ID:uPrtnFP1

日本でも下水処理場でこういった資源回収をしている話を見たことあるな


83名無しのひみつ2014/02/07(金) 00:09:11.32ID:Orma5sD3

ウンコもション便も肥料で使えるが、肥溜めで枯らせて
から土に混ぜて使うと有機栽培な


84名無しのひみつ2014/02/07(金) 00:29:53.83ID:afY7DZcU

普通に「尿素」ってホムセンの園芸コーナーで売ってるよ
それに桜や梅の木に2メートルぐらい離れてションベンするのは
良い事だと植木屋の大将が言ってた
根っこが吸収する頃には程良い栄養素になってるんだと


92名無しのひみつ2014/02/07(金) 10:48:30.40ID:qVNDCEWz

世界的なリン不足で日本も始めてるよな。


95名無しのひみつ2014/02/07(金) 14:08:53.19ID:I+TRCho2

肥溜め復活か?(´・ω・`)


▼ Time : 2014-02-22 20:00

コメント:12

▼ Category :


このエントリーをはてなブックマークに追加




  • 1 :
    2014-03-24 10:48:58
    米も二割くらいは有機農業に移行しろよ、畑の土が崩壊するぞ?
  • 2 :
    2014-04-24 21:02:08
    メリケンは遅れてるなあ。
  • 3 :
    2014-06-14 10:33:06
    技術者の名が韓国系なので傾倒する理由がわかるな。
  • 4 :
    2014-07-15 21:26:17
    日本では大昔から存在するけどねw
  • 5 :
    2014-08-08 06:20:58
    リン回収&再利用やらなきゃダメな事だがかなりコストかかりそうだよなぁ
    農作物の値段でか税金で負担増えるんだろうけど
  • 6 :
    2014-09-08 15:57:13
    稲に元気がないときはションベンを水田にばら撒いて肥料にするとかあったんだよな。
  • 7 :
    2014-09-15 19:09:09
    田畑に直接ばらまくんじゃなくていったん肥溜めで発酵させてからね
  • 8 :
    2014-10-19 22:34:28
    この記事いつまで載せとくの?
    いい加減にしろ
  • 9 :
    影ボーシ
    2014-11-12 15:42:55
    ※5>リン回収&再利用やらなきゃダメな事だがかなりコストかかりそうだよなぁ
    同意。 
    友人が、リン鉱石輸入関係の仕事をしている 
    リン鉱石を 中国からも 輸入している。(中国だけでなく南米も有る)
    肥料だけじゃなくて 車の塗装の前処理の際 リン酸液に 車体をドブ漬けし 塗装すると車体が、錆びにくくなる。 日本の全メーカーが、行なっている工程。。

    韓国と国交断絶しても影響は、小さいが、 中国は、資源という点では、影響が、でる。
    リン回収&再利用は、将来 金が、かかっても 必要となってくるだろう。
  • 10 :
    2015-01-01 17:49:10
    肥溜めの豊富な知識の持った農家のご老体がお亡くなりになってる
    良い話だけどいまさらながら日本人は農薬を選んで自滅するだろう
  • 11 :
    2015-06-14 17:58:57
    本気でやるなら、処理場でやればいい
    わざわざゼロから仕組みを作るアイディアは、投資詐欺の疑いが付いて回るからね
  • 12 :
    2017-06-16 02:59:47
    尿は減塩が必要。
    https://matome.naver.jp/odai/2142478304039482101
コメントする
名前
コメント

人気記事

月間アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

アクセスカウンター

管理人より

このブログについてはこちらをご覧ください。

連絡先のメールアドレスは
sciencenews2ch(あっとマーク)yahoo.co.jp
になります。
(あっとマーク)は@に置き換えてください

アクセスランキング